15年目を迎えた大豆畑トラスト みそみそハウスの会

2012年6月30日(土) 千葉県匝瑳市
遺伝子組換えいらないキャンペーン」としてはじまったこの活動も15周年を迎えました。匝瑳市のみやもと山では、無農薬、有機、そして地元の小糸在来種の大豆を1口4,000円/年の出資をして、みんなで育てています。これまで本当に多くの方に参加してもらっています。感謝!感謝!

さて、今日は第1回の種まきです。昨年収穫した種を畑にまいてきます。集まった参加者は小さなお子さんも含め40人くらい。みそみそハウスの会NPO法人トージバの共同作業です。

10時過ぎに畑に移動。農家Sさんから説明を受けて作業が始めました。約70㎝ごとラインを引いて、そこに種を蒔いていきます。ライン引きはあとで雑草を防ぐ機械を扱うため重要です。
少し曇りがちな天候も途中から強い日差しになりました。
画像

画像

画像


種を蒔いたら、土をかけながら軽く踏んでいきます。みんなで下を向きながら作業するシーンはなんともおかしいですね≪写真≫
画像

画像


小さいカエルを発見。大豆が育ってから虫を食べてくれる益虫です。
画像


トージバのKさんが持ってきてくれたスイカで小休止。おいしい!
画像


お昼すぎに作業は終了。上の2枚の畑は終了しました。
いよいよ、お楽しみの宴農の開始です。
画像

画像


投げ銭ライブ/ヴァイオリンとアコギのユニット Dawn-people
以前よりなかなかうまくなりました。以前みやもと山に来た時につくったという曲「みやもと山」も披露
画像

画像


今日は母屋でアメリカ出身のTさんの写真展、地元ママさんグループのクッキー等の販売、最近就農された「陽だまり農園」の農産物の販売などもあり、にぎやかな会になりました。
画像

画像

画像


●次回は7月28日(土曜日)、代替え日29日です。
お試し参加歓迎です。参加希望の場合は農家Sさんまたは最寄りの会員にご連絡ください。お待ちしてま~す!




≪おまけ≫
八日市場駅に燕の子どもがたくさんいました。今日の新聞報道にあった匝瑳市出身の地井武男さんの生まれ変わりかも・・。
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック